スポンサーリンク




役に立つのか?べトナムエアラインズカードでベトナム航空エリート会員に!【ビジネス│ロータスマイル│優先】

スポンサーリンク







2018年三井住友銀行から「ベトナムエアラインズカード」が発行されました。

三井住友カード

この「ベトナムエアラインズカード」は「ノーマル」「ゴールド」の2種類があり、それぞれ年会費や特典に差があります。

結論から言いますとベトナム在住者やベトナム航空をよく使うのであれば「ノーマル」のベトナムエアラインズカードはありだと思っています。

理由としては「ベトナム航空チタニウム会員」の資格が得られますので、ベトナム航空の利用の際には「ビジネスカウンター利用」、「優先搭乗」、「預け荷物プラス10㎏免除」などの特典が得られるからです。

ベトナムエアラインズカードの初年度の会費は無料!

私がおすすめしたい点としては「年会費初年度無料」の特典です。

つまり初年度であれば無料で「ベトナム航空の上級資格(チタニウム会員)」が得られるということになります。

これだけのお得な特典があって年会費が初年度無料なら試しに作ってみてもいいかな、と思いましたよ。

三井住友カード

ベトナムエアラインズカードでマイルはどのくらい貯まる?

ベトナムエアラインズカードでは100円の利用につき、1ロータスマイルが貯まります、他には以下のような特典があります。

マイルに関して言えば貯まるには貯まるのですが、ベトナム航空の無料特典航空券に必要なマイル数はANAやJALに比べるとかなり渋めの設定ですので「このカードでマイルがざくざく!」というわけではありません。

カードを作る際にはあくまでも「上級資格」のステータス狙いで、日々のポイントは別のもっとポイントの貯まるカードを使うのが良いでしょう。

おすすめは「ノーマル」のベトナムエアラインズカード

1年間無料でベトナム航空の上級資格(以下に特典を記載します)が得られると解釈すればありだと思います。

三井住友カード

「ゴールド」ですと年会費4万円(税別)がかかってしまいますが、「ノーマル」であれば年会費が初年度無料でベトナム航空の「チタニウム会員」が貰えます。

ですので試しに1年もってみて、使えないようでしたら解約することもできますので「ノーマル」のベトナムエアラインズカードは作っても良い気がしています。

 

お得に航空券を買う秘密

最安の航空券を探すにはスカイスキャナーが便利。わたしも結局いつもここを使っています。

スカイスキャナーなら全ての航空会社の運賃が確認できますので、出発日の日程でどこのアライアンスが一番安いか一目で確認できるのが良いところ。

でも、格安ツアーの方がホテル代込みの価格で、チケットのみを買うより安いことがあるので、先にスカイスキャナーで出発日の最安運賃を検索しておいてから、ホテルと航空券がセットになった格安航空券DeNAトラベルで、格安ツアーチケットの料金がいくらになるかを調べ、安い方を選択するのが効率的です。場合によっては自分でホテル手配をするより安いことがありますので、念のために価格のみをチェックしておきましょう。

航空会社やホテルを決める際には、やっぱり最新の口コミも気になりますので、直近で変なトラブルがなかったどうかをTripAdvisorで一応チェックしておきましょう。

自分でホテルを手配する場合は、ホテルの宿泊費は時期により大きく異なりますので、正確な宿泊代金が知りたい場合には、下記リンク先から日付を入れるだけでチェックすることが出来ますよ。

あらかじめ旅行日の宿泊料金を前もって比較するためにも見ておいた方が便利でしょう。

スカイスキャナー経由でホテルの料金を確認
【海外ホテル3万軒】空室情報がすぐわかる!海外の宿探しはDeNAトラベル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です